お知らせ

絵本屋だっこ公認サポーターしんくん~英語絵本の読み聞かせ~

こんにちは、絵本屋だっこです😊

本日は、絵本屋だっこ公認サポーターのしんくんをご紹介します!

自閉症と中度知的障害がありながら英語が堪能なしんくん

<絵本屋だっこ公認サポーター>

山田 晋一郎さん(22歳のイケメン男子!)

自閉症と中度知的障害がありながら英語が堪能なしんくん

しんくんは、英語が得意な男子。自閉症があり、療育手帳はB1判定だそうです。

絵本屋だっこ公認サポーターに任命した経緯は、『ひなタウンへようこそ』の英語版の読み聞かせをインスタに上げてくださったことがきっかけです✨

 

公認サポーターとして、これから英語版の絵本の読み聞かせを続けていただき、こちらのアカウントで動画を紹介していけたらと思っています。

 

『ひなタウンへようこそ』英語版の読み聞かせ動画は、今後のインスタ投稿でご紹介しますので、ぜひみてみてください‼️

 

ところで……

なんでこんなにも、しんくんが英語が得意になったのか、みなさんも気になるかと思います。お母さまのやまみぃさんに生い立ちなどをお伺いしましたので、紹介いたしますね。

⭐️しんくんの生い立ち⭐️

しんくんが幼い頃は、落ち着きなく動き回る、言葉が一方的などの特徴があったそうです。気持ちが伝わらないと、癇癪を起こして泣いて暴れることが多く、かなり大変さを感じていたそうです。

 

普通じゃないと感じたのは、1歳10か月差で生まれた妹さんとの違いを目の当たりにしたとき。男女の違いだけでは表せない、「やっぱりおかしい」という感覚があったそうです。

 

そこから2~3歳で療育に通うようになり、保育園入園前には手帳を取得、加配をつけて保育園に通われていたそう。

 

小学校は特別支援学級に通い、中高は特別支援学校へ。今は一般企業の障がい者雇用の枠で立派に働かれています✨

 

車の免許もとり、運転も自分でするしんくん。趣味はお絵描きとカラオケで、休日にはお母さまをデートに連れていく、行動までイケメン男子なんですよ💕

⭐️英語に興味をもったきっかけ⭐️

しんくんが英語に興味をもったのは、幼少期のテレビ番組でした。えいごであそぼうや、大人向けの英会話番組など、NHKの語学番組が大好きで、朝に毎日テレビをみるのが日課だったそうです📺✨👀

 

言語も、英語だけでなくフランス語や中国語などさまざまな番組を見ていて、当時は急にフランス語を話すことなどもあり、お母さまもびっくりされたそうです😳

 

そのなかでも、「リトルチャロ🐶」という番組にハマったしんくんは、買ってもらったテキストとテレビを見比べながら、どんどん英語を覚えていったそう。日本語よりも英語の理解のほうが早く、英語が先行して、日本語も覚えていったそうです。

 

5年生で英会話教室に行き始めたときに、ただ読んでいるだけでなく、しっかり意味まで理解していることがわかったんだそう💖

 

バイリンガルの友達には、「しんくんとの会話が楽しい」と言われたとかで、このころには英語で会話できるレベルになっていたということですね。すごいな~✨✨

 

中学以降は英会話教室も行かなくなり、特別支援学校なので英語の授業もなし。そんななか、高2で試しに受けた英検では、英検3級まで取得したそうですよ!特に、リスニングは勉強いらずだったとか😳😳😳

 

⭐️「好き」だけで英語をマスター!すごすぎる才能⭐️

その後、特に英語を習わせたり人と会話したりする機会もないまま、成人し働きだした、しんくん。あいかわらず英語は好きで、アニメの英語の歌や、YouTubeの英語番組などをよくみていたそう📱✨👀

 

そんなしんくんに、先日、お母さまが『ひなタウンへようこそ』の英語版を渡したところ、初見であのスラスラとした読み聞かせをやってのけたそうで‼️すごすぎますね❣️

 

絵本屋だっこでも、せっかくの才能を何か応援したいと、公認サポーターとして、これからも読み聞かせを続けてもらうことをお願いさせていただきました。投稿を通して、しんくんの才能を多くの方に知っていただき、しんくんのこれからの活動の場を広げることができたら……と考えています✨✨

 

みなさまもぜひ、応援よろしくお願いしますね😊🏳️‍🌈

しんくんの読み聞かせ動画はインスタのほうに今後少しずつアップしていきますので、ぜひ、いいねやコメントで応援してください❣️

▼絵本屋だっこInstagram

https://www.instagram.com/ehonya.dakko/

 

山田農場たまごさんの絵本屋だっこコーナー