絵本屋だっこ|インクルーシブな絵本やさん

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

絵本屋だっこ、2024年春にNPO立ち上げ予定!


news▼

>>ひなたくんの絵本ニュースがNHKの全国および海外向けニュースで取り上げられました!

>>松下侑生くんの絵本が愛媛新聞で取り上げられました!

>>しょうじあいかの取り組みについて公明新聞で取り上げていただきました!

>>吃音絵本について、NHKのニュースや新聞で取り上げられました!

>>奥山優さん・ひなたくんの絵本が新聞や情報誌で取り上げられました!


いらっしゃいませ! 絵本屋だっこです。

当店では、障害があってもなくても楽しめる、インクルーシブな絵本を取りそろえています。

絵本屋だっこでは、絵本のご購入が障害児支援につながります♪

 絵本屋だっこでご購入いただいた絵本数

973

※2023年2月時点
※障害者アーティスト作品・出版支援作品など個人管理の絵本を除く

絵本屋だっこでは、一部絵本※の売り上げを、立ち上げ予定のNPOにて障害児施設等への絵本配布のための資金にします。

※しょうじあいかの絵本および、出版権を寄付いただいた作品。その他、HP経由で絵本をご購入いただくとAmazonから紹介料が入り、そちらもNPOへの寄付となります(すべての絵本が対象)。

 

サイトメニュー

 

絵本屋だっこで絵本を探す

以下のボタンから、絵本屋だっこで出版中の絵本を探せます。ぜひみてみてください。

障害児向け絵本を探す
障害理解を深める絵本を探す
ママ向け絵本を探す
英語版絵本を探す
Find English-language picture books
誕生日に贈る絵本
障害者アーティストの作品

売り上げが寄付になる絵本

 

絵本屋だっこのサービス(障害児ママ支援)

絵本屋だっこでは、外で働くことが難しい障害児ママたちが在宅で働ける場所をつくるため、有償サービスをスタートしました。

絵本屋だっこの有償サービス>

  • 障害児ママパパ向け相談室
  • 似顔絵サービス(障害のあるお子さまは半額!)
  • 絵本出版支援(丸投OK!KDP出版をサポート)
  • イラスト作成サービス(絵本イラストや挿絵など)
  • デザイン作成サービス(名刺やチラシなど)
  • 脚本作成サービス

サービス一覧へ

利用料の10%~50%を運営費としていただいており、コラム執筆代などママたちの収入源となっています。ぜひご利用をご検討ください。

絵本屋だっこの新作絵本

新作絵本は発売から1か月ほどこちらに掲載します。

公式LINEにご登録いただくと、新作絵本のお知らせをいち早くお知らせいたします!

友だち追加

2月27日出版『3ねんと2かげつのいのち』作:しょうじあいか

三年と二カ月の命・3年と2カ月のいのち

絵本を買う

絵本の出版日、2月27日は、18トリソミーの女の子、未紗ちゃんの命日です。

未紗ちゃんが亡くなってから、ちょうど1年の節目に、大切な絵本を出版させていただきました。

この絵本を作ることになったきっかけは、ある方からのこんなメッセージからでした。

わたしが実施したクラファン直後の、3月ごろだったと思います。

「クラファンの10万円リターンを、今からお願いできないか。未紗ちゃんという子のことを、絵本にしてほしい」

と。

その後、未紗ちゃんのお母さまとコンタクトをとらせていただき、これも何かのご縁と、絵本を作らせていただくことになりました。

寄付作品として、お金はいただかずに対応することにしました。

■絵本のこと

絵本で描いた内容は、未紗ちゃんのお母さまがこれまでに発信されてきたインスタグラムの文章から引用させていただきました。言い回しも、お母さまの言葉、ほぼそのままです。

未紗ちゃんが生まれてからの迷いや葛藤、喜び、きょうだいの気持ちなど、ご家族の過ごしてきた時間をそのまま感じていただけるかと思います。

未紗ちゃんが亡くなっておつらい状況のなか、気持ちを伝えてくださったご家族には感謝しかありません。

絵本は、ご家族の気持ちの整理ができてからの出版がいいと思い、お話が上がってからしばらく時間をいただき、未紗ちゃんが亡くなった1年の節目にださせていただきました。

■作者しょうじあいかの想い

わたしは、この絵本を通して、障害のある子どもをもった家族のこと、親やきょうだいの想いを、少しでも「知る」きっかけになればと思っています。

障害をもった子どもが生まれた当事者家族の気持ちは、なかなか自分ごとと捉えることは難しいと思っています。

わたし自身も、息子が生まれるまでは、障害という言葉、そうした世界はどうしても「他人事」でした。でも、実際には、すべての人が突然、マイノリティの世界に放り込まれる可能性があるのです。

突然の病気や事故 我が子が病気をもってうまれる可能性、

家族に、孫に、親に、大切な人に、突然の不幸が訪れることもあります。

そうした現実を知り、どれほど自分ごととして捉えるかで、社会は変わっていくと思います。

何か具体的に行動してくれなくてもいい。

ただ寄り添いの心でいてくれたら。

個人的にはそう思っています。

絵本は、読み聞かせ動画も公開しています。

どうか、知ってください。

 

▼YouTubeの読み聞かせ動画

YouTube動画で絵本を読んでくださったのは、眞鍋亜樹さん。市の認可外保育所をされてる保育士さんで、市議会議員さんだそうで。

医ケア児が保育所に入れるように動いてくださっているそうです。未紗ちゃんとも、遊んでくれたことがあるそうですよ。

とっても優しい読み聞かせ、ぜひ動画でみてみてくださいね。

『3ねんと2かげつのいのち~未紗が教えてくれたこと~』

さく:しょうじあいか

◾️絵本サイズ
B5スクエア

◾️対象年齢
大人向け

※この絵本の売り上げは全額、立ち上げ予定のNPOへの寄付となります。

絵本を買う

 

【出版支援】2月10日出版『さかな さかな なんだ?』作:たてふじはんり

たてふじはんりくんの絵本

絵本を買う

【作品内容】

ここは、いろんな魚たちが住む海の世界。「さかな さかな なんだ?」の合言葉とともに、たくさんの海の仲間たちと出会います。ページをめくって、鮮やかな海の中に飛び込みましょう!ワクワクと学びが詰まった絵本が、あなたを心躍る海の世界へご招待します。

【制作にあたって】

この絵本のイラストを描いたのは、立藤 絆吏くん13歳(2024年現在)。彼は知的障がいを伴う自閉症がある中学1年生の男の子です。

彼が絵に興味を持ったのは小学1年生の頃でした。点つなぎの教材が大好きで、それから毎日絵を描くようになったそうです。

今回お母さまからご提示いただいた、たくさんのイラストも、絆吏くんが図鑑を見ながら毎日少しずつ描き溜めたものとなっています。

その中から物語になりそうなイラストをピックアップし、組み合わせて、絵本作家しょうじあいかがストーリーを考案させていただきました。

ぜひ絵本を通して絆吏くんの頭の中で描いた世界をのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

▼YouTubeの読み聞かせ動画

『さかな さかな なんだ』

え:たてふじはんり

さく:しょうじあいか

◾️絵本サイズ
A4スクエア

◾️対象年齢
3歳程度~

※この絵本の売り上げは全額はんりくんに入ります。

日本語版の絵本を買う

▼英語版もあります!

たてふじはんりくん英語版の絵本

英語版を買う

 

【サイズアップ】クラファン版にもなった絵本3冊をスクエア版で発売!

しょうじあいか作のインクルーシブ触れ合い絵本「ぺったんこ」「ゆーらんゆーらん」「がたがたどんどん」の3冊を、クラファン版と同じA4スクエアサイズで発売しました!

これまでのAmazon販売用の絵本は、A5縦型。これは、入院等の持ち運びや、一対一の読み聞かせを想定していたためです。

ただ、クラファン後には一対多数での読み聞かせにもご使用いただけるようになり、それだとA5版は小さいというお声も。

そこで、クラファン版と同じA4スクエアサイズで、Amazonからもご購入いただけるようにしました♪

ぜひ、デイや園、学校などでもご活用いただけたらうれしいです。

『ぺったんこ』A4スクエア版

絵本を買う

『ゆーらんゆーらん』A4スクエア版

絵本を買う

『がたがたどんどん』A4スクエア版

絵本を買う

 

 

絵本屋だっこのおすすめ絵本

おすすめ絵本をいくつかご紹介します。

吃音を知る絵本「うまくしゃべれないぼくは、へん?」

しょうじあいかが、北海道吃音失語症ネットワークさんと一緒につくった絵本。NHKの全国ニュースでも取り上げられました。

吃音の絵本

絵本を買う

この絵本は、北海道吃音・失語症ネットワークさまから依頼を受け、しょうじあいかが作成しました。

話すことに苦手さがありながら、吃音を知らず、ひとりで悩んでいる子どもたちへ向け作った絵本です。

脚本は、吃音当事者の方々からも意見をいただきながら、時間をかけて話し合いを重ねて作成しました。話すことに悩んでいる方の勇気になる一冊になればと思います。

この絵本は、北海道吃音・失語症ネットワークさまより、道内の言葉の教室や、各自治体の役所に配られる予定です。

Amazon版絵本の売り上げは、北海道吃音・失語症ネットワークさまのご意向により、全額、障害児支援のための寄付とさせていただきます。

▼読み聞かせ動画を公開しています

吃音絵本の読み聞かせ動画

「うまくしゃべれないぼくは、へん?」作:しょうじあいか

■サイズ:A4スクエア

■対象年齢:5歳程度~

絵本を買う

インクルーシブな似顔絵絵本「みんなでたっち!」

インクルーシブ絵本「みんなでたっち!」しょうじあいか作

絵本を買う

この絵本は、絵本屋だっこオープン記念の作品として、多様な個性をもつ子どもたちの似顔絵をもとに制作しました。

障害のあるお子さんには、身体認識や他者の認識などを目的とした発達支援のために、他のお子さんには障害のある子どもたちはこんなに身近にいるんだよという意識づくりのためにご活用いただければと思っています。

この絵本には、うまれつき疾患をもって生まれたお子さん、経鼻経管や気管切開のためのカニューレをつけたお子さん、酸素をつけたお子さんなども登場します。

ぜひデイや療育施設、幼稚園、保育園、こども園などでご使用いただき、インクルーシブへの「気づきの種」をまいてほしいなと思っています。

▼読み聞かせ動画を公開しています

インクルーシブ絵本みんなでたっち!

インクルーシブ絵本「みんなでたっち!」作:しょうじあいか

■サイズ:A4スクエア

■対象年齢:0歳~

絵本を買う

▼みんなでたっちが歌になりました!

楽譜(PDF)のダウンロードはこちら>>

▼楽譜画像データ

 

一部作品の売り上げは、障害児支援のための寄付になります

絵本屋だっこで出版を支援した障害者アーティストさんの作品の売り上げは、全額アーティストさんに還元されるようにしています。

また、しょうじあいか作品の売り上げや、申し出をいただいた作家さんの寄付作品の売り上げは、全額、障害児支援のための寄付(NPO立ち上げの絵本配布の費用)とする予定です。

詳細は、下記のページをご参照ください。

絵本屋だっこって?>>

 

絵本屋だっこは障害のあるアーティストさまを応援します

絵本屋だっこの取り組みとして、障害をお持ちのアーティストさまの絵本や作品集の出版を、無償でご支援しています。

  • ストーリーは難しいけどイラストは描ける
  • いずれはイラストで食べていきたい
  • 自分の障害への理解を深める絵本をつくりたい

そんな方がいらっしゃいましたら、ぜひサポートさせてください。

絵本に限らず、イラスト集のKDP出版などを支援、こちらのサイトやSNS等で作品を紹介させていただきます。

詳しくは、作家募集のページをご確認のうえ、公式LINEよりお問い合わせください。

作家募集ページへ>>

 

ご要望・お問い合わせはLINEから

お問い合わせはLINEからが便利です。お気軽にお友達登録お願いします。

新作絵本のお知らせプレゼント企画の募集などの情報をいち早くお知らせいたします!

友だち追加

基本的にはしょうじあいかが対応していますので、「こんな絵本が欲しい」といったご要望も、ぜひお気軽にお聞かせください!

 

絵本屋だっこのSNS

公式のInstagramをはじめました。新作絵本のご紹介や、作家さんのご紹介などをしていく予定ですので、ぜひご登録ください。

絵本屋だっこのインスタ

絵本屋だっこのインスタをフォロー>>

 

しょうじあいかの絵本クラウドファンディングについて(2023年2月~)

2023年2月1日~3月15日に、絵本作家しょうじあいかの絵本3冊を重症心身障害児が通う児童デイサービスへ配るクラウドファンディングに挑戦し、初期目標389%の達成率で無事に達成しました!!

しょうじあいかクラファンクラウドファンディングの詳細>>

 

▼一定額以上ご支援くださった方のお名前は、以下のページに掲載しています。

クラウドファンディング支援者さま一覧ページ>>

 

▼絵本の寄贈先は以下のページに記載しています。

絵本を寄付させていただいた施設さま>>

【追加配布施設の募集について】

クラファン版絵本の追加配布施設を募集しています。配布ご希望の方は、以下のページをご覧のうえご連絡ください。

クラファン版絵本の追加配布について>>

 

絵本屋だっこで絵本を探す

以下のボタンから、絵本屋だっこに掲載中の絵本を探せます。ぜひみてみてください。

障害児向け絵本を探す
障害理解を深める絵本を探す
ママ向け絵本を探す
英語版絵本を探す
Find English-language picture books
誕生日に贈る絵本
障害者アーティストの作品

売り上げが寄付になる絵本

サイトメニュー

絵本屋だっこ協力店

しょうじあいかクラファン版絵本の寄贈先

以下のページで絵本屋だっこの絵本やチラシの設置にご協力いただいた店舗さま等をご紹介しています。

絵本屋だっこの絵本やチラシの設置にご協力いただいた店舗さま>>

チラシ配布のお願い

下記のチラシデータは、ダウンロードフリーです。絵本屋だっこの活動に共感いただける方は、配布や設置にご協力いただけるとうれしいです。

ご連絡いただけましたら、協力店として上記のページにお名前およびリンクを掲載させていただきます。

▼絵本屋だっこのチラシ

絵本屋だっこのチラシ

絵本屋だっこチラシのPDFデータはこちら>>

医療的ケア児についての説明チラシ

絵本屋だっこ所属作家の、のだそのえさん(医ケア児ママ)が、医療的ケア児について説明するマンガチラシを作ってくださいました!

こちらもダウンロードフリーですので、ご自由にお使いください。

▼医ケア児理解のためのチラシ

医ケア児チラシのPDFデータはこちら>>

 

【絵本の著作権について】

絵本屋だっこで制作・公表している絵本の著作権は、すべて絵本屋だっこに帰属します。無断での商用利用は著作権侵害となりますのでご注意ください。

ただし、絵本屋だっこの取り組みへの賛同者によるシェア・拡散は歓迎いたします。絵本ページ等のSNS紹介やイベント等での読み聞かせについては、許可の必要もございませんので、ぜひシェアをお願いいたします!